トップページ | 自分でできる »

2005年11月 7日 (月曜日)

おふろのじかん

「最近あっくん一人でおふろはいるのいやなんだって。」

「え?」

「自分でからだ洗うのいやって」

「こないだ、洗たろか?って聴いたら、いらん、ゆうたで。」

「あのこはそう言うんよ」

これまでは仕事から帰るとすぐ小学校2年、3歳、1歳の男の子3人を一度に風呂に入れていたのだが、正直しんどいときもあった。

そこで一番上の子には最近一人で体を洗わせている。

できれば浴槽がいっぱいなので時間をずらして遅れてはいるようにも言っていた。

それでこの2,3日、一番上の子は私と入れ違いに一人ではいるようになっていたのだった。

そういえばそうだった。

一番上の子は、子供なのに大人にとても気を遣う。

一人ではいるようになって、ラクになったなー、と思っていたのだが・・・

これではいかん。

土日もろくに子供の相手ができないのだから、この線は守らないと・・

昨日。

「からだ洗たろか?」

というと、照れくさそうに小さな声で

「うん」

「よっしゃ。・・・・・ おっ・・、あっくん、おまえ、えらいこっちゃ。」

「え?」

「おしり割れてるぞ」

「え?最初からでしょ」

「そうか?そうやったかな。」

|

トップページ | 自分でできる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152312/6946566

この記事へのトラックバック一覧です: おふろのじかん:

トップページ | 自分でできる »