« 交替 | トップページ | 蛇口 »

2005年12月14日 (水曜日)

そとあそび

「あっくん、休み時間外であそんでるか?」

「あそんでない」

「なんでや?」

「だって、遊ぶ人いないもん」

「なんで?」

「みんな九九やってるから」

「え?」

「まだみんなうかってないんだよ」

まだ合格していない子供は休み時間もずうっと九九をやっているらしい。

九九のテストも大事だとはおもうけど、バランスってものがあると思う。

「子供は外で遊ばなあかん!」

「だって寒いし」

「子供が何ゆうてんねん。おとうさんの子供のときは外で"縄跳び"したり、"たこのすいつき"したり・・」

「何?"たこのすいつき"って」

40年ぶりくらいに意識の上にのぼってきた・・・"たこのすいつき"って、どんなんやったかな。

「そんな昔の遊び知らないよ」

「教えたるやん」

「そんなのみんなやらないよ。だっせーっていうよ。」

「だっせー?」そんな言葉は大阪弁にはない。そんな言葉をいまの大阪の子は使うのか?

「だっせーっていうかどうかわからんやろ。いっかいみんなに教えてみ。」

「だっせーっていうに決まってるよ」

「あほ、いっかいゆうてみ」

お父さんの時代にはゲームもおもちゃもないかわりに、体を使ってみんなで遊んだ。

寒いからあそばないなんて考えられない。

「よし、ちゃんとルール思い出しとく・・・」

どんなんやったかな。

|

« 交替 | トップページ | 蛇口 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152312/7620927

この記事へのトラックバック一覧です: そとあそび:

« 交替 | トップページ | 蛇口 »