« 3回? | トップページ | 反抗期? »

2006年1月14日 (土曜日)

こーじの九九

”あっくん”が買ってもらったおふろ用の九九の表。

”カズぼん”はおもちゃとして、”こーじ”は本来の目的で、とリあいっこしている。

”あっくん”が九九を覚えようとがんばっているのを横で見ていて、”こーじ”も知らず知らずにそのうちのいくつかを覚えてしまい、興味を持っているのだ。

たとえば2の段は2×6=12まで覚えているし、ほかのも語呂のよいものはあたまにはいっているようだ。

わたしと”こーじ”と”あっくん”の3人で問題の出し合いをした。

”あっくん”は人間ができているから(?)ちゃんと”こーじ”が覚えていそうなものを出題するので、順番に問題を出しても7周か8周くらいはまわる。

まさか、と思っているものをちゃんと”こーじ”が答えるので

「こーじ、すごい、すごいねー!」と私が驚きの声を上げる。

すると”あっくん”が

「小学校2年になっても覚えていたらすごいけどね。」と冷静に言う。

そうか、たしかに。”あっくん”だって小さいとき「寿限無」を全部言えてたもんな。

そりゃそうだよね。覚えているわけないか。

”あっくん”おとなやな。

親バカでした・・・

|

« 3回? | トップページ | 反抗期? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152312/8160152

この記事へのトラックバック一覧です: こーじの九九:

« 3回? | トップページ | 反抗期? »